はじめての投稿は自己紹介も兼ねて

行きつけだったジュースの自動販売機に裏切られました。
こんにちは、キイチです。

昔、勤めていた会社の通勤路にある自動販売機。
毎日のように、そこでコーヒーを購入していました。
夏の暑い日は「つめた〜い」で喉を潤し気を引き締め、冬の寒い日には「あたたか〜い」で身も心もいやされておりました。

フリーランスになり、通勤というイベントが無くなった私には無用になってしまいましたが、原付きで外出した先で久しぶりに購入しました。

久しぶりの再会だったこともありラインナップは一新されており、選択肢に悩んでおりましたが、せっかくなので中でも高価なヤツを購入してやろうと、130円を投入し徐ろにそのコーヒーのボタンをプッシュすると…ガタンと缶が取り出し口に落ちる音がはっきり聞こえました。

が、いざコーヒーを手中に収めんとする手は、取り出し口の中で空を切り、クエスチョンマークの輪っかが頭の周囲をくるくると回ったのです。

「あっれ〜?」わざとらしく声を上げながら、ドロボウでは無いですアピールをかましながら、取り出し口にヘルメットを当て、中を覗き込んでも無い、コーヒーがありませんでした。

「でも、ガタンって音したよな〜」もはやわざとらしいセリフとボリュームは切ないばかりです。
仕方がないので、諦めて近くにあった別の自動販売機でコーヒー購入しました。

くやしかったです。

さて、本題は自動販売機ではなく仕事に関すること、簡単な自己紹介です。
先程にも記したように、私は現在フリーランスでWEB制作を生業にしております。



元は工業高校を卒業後、機械設計の仕事に就きましたが、たった一年で退職。
その後、プロダクトデザインを学ぶため3年制の専門学校で学生生活に戻りました。
さらに専門学校を卒業後、都会での仕事に憧れをいただきましたが、ラッシュ時の電車、交通量の多さ、人の歩く速さについていけず、挫折。

その頃は就職難で地元の色々な会社に飛び込みでお話を伺いましたが、プロダクトデザインの仕事は無く、どうしようかともがいている内に広告系デザイン会社で拾っていただき初めて広告デザインの仕事に就きます。

その後も紆余曲折しながら、地元で最初に入った上記の会社での先輩が立ち上げた会社で働かせていただいておりましたが、病気によりダウン。
復帰がめんどくさい病気でしたが、迷惑をかけながらその後数年在籍させていただきました。

そして、その会社を辞めることになり、その後は皆さんの支えもありフリーランスになりました。

ほとんどが自動販売機の話でしたが、宜しくお願いいたします。




KII-CH.NET / 最新情報をチェック