撮った写真はストレージの肥やし

子供用のスマホでプレ心霊体験をしました。
こんにちは、キイチです。

最近の携帯通信機器の発展は目覚ましいものがあります。
大正時代の人が、100年後に指でシュッシュッとしただけで目的地に案内してくれる黒っぽいかまぼこ板を想像出来たでしょうか。

そんな高性能かまぼこ板が今となっては子供用まであります。
子供の現在位置を知らせるGPS機能はもちろんのこと、いざという時の防犯ブザー、充電がなくなると登録してある親のケータイにお知らせが届く機能までついています。
当然、インターネットやかけられる番号に制限はありますが、小学生がもつものとしては申し分ないものです。

しかし、そんな高機能であるキッズスマホに驚かされようとは…。

ある日の何時頃かは忘れてしまいましたが、PCに向かい静かに仕事をしておりました。
すると、何か電化製品、テレビやブルーレイの電源が入ったような一瞬の違和感がありました。
その直後、私のすぐ背後から小さな子供の声で「あ〜おなかいっぱい!!」と椅子から滑り落ちそうなくらいの音量で発せられました。

原因が直ぐには判明しなかった為、もうそれは初めての心霊現象、ポルターガイストかとビクビクキョロキョロとしてましたが、しばらくして原因がわかりました。
最近購入したキッズスマホを、すぐ後ろの棚の上で充電していたようで、充電が完了すると先の様な声を上げるように設定されていたようです。
充電した妻も知らなかったようです。

妻やスマホに罪は無かれど、一時の恐怖はやり場のない怒りに変わります。

ちょっと前置きが長いですね。

カメラの話

最近のデジタルガジェットに踊らされた私ですが、デジタル機器に奪われる心は人並みかと思います。
数年前に購入したミラーレス一眼カメラ(Canon EOS M2)があるのですが、全然使っておりません。
もったいないので、散歩に行くときに持っていくようにします。忘れてしまうので目につくところに置いておきます。
そして少し前から撮ってみたいものがあるので、上手に撮れたら当ブログでもアップします。

写真の話

撮ってみたいものというのは、虫のいる風景です。
何年も前になりますが、写真家の栗林慧さんの昆虫の写真を見て感動したというのがあります。
当時はカメラを所有するどころか、興味も薄かったので感動したと言っても「キレイだな」くらいです。
インターネットが身近になって、気になって見ると結構な頻度で栗林さんの写真を見ていたことに気が付きました。
小学校の図書室にあった昆虫図鑑の表紙とか。
そんな経緯があって「キレイだな」から「撮ってみたいな」になりました。
腕については、当記事の金魚や以前の記事のカブトムシでお察しください。

動画の話

そして、動画です。
動画ならビデオカメラをと思うのですが、デジタル一眼カメラで撮った映像も独特で好きです。
レンズによってまた違った感じになるのも面白そう。
動画も撮ってみたい景色があるのですが、これはまたの機会に投稿します。
出来るかわからないので。




KII-CH.NET / 最新情報をチェック