ブログの広告とプラスチックの黒い戦闘部隊

家中に配備された黒いカプセルに驚かされています。
こんにちは、キイチです。

どちらのご家庭も多分に漏れず、Gが苦手かと思います。
対策もそれぞれで様々な手法・作戦がとられていることでしょう。

そんな中で、各部屋のGが通りそうな場所や集まりそうな場所に黒いプラスチックケースに入ったものを設置する、罠のようなものがあります。
我が家ではあらゆるところに設置されています、それはもうばら撒いたかのように。

そんな黒いプラスチックの丸いやつを、不意に蹴ってしまいました。
人が蹴った勢いで、宛らカーリングの石の様にスーッと滑っていく姿が、色、大きさとともに、まさかのGを連想させます。

ここまで書いておきながら、私はそれほどGに恐怖を感じません。
小さい頃は素手で捕まえられるほどでした。

そんな私ですら、自分が蹴ったとはいえ突如として飛び出した黒いプラスチックをGと勘違いしてしまい、驚いて首の筋をピキッと痛めるのです。
本末転倒です。

なぜ、G対策のものを黒くしたのか、白や他の色では何か問題があるのか。
謎です。

気がついた時に調査し判明して忘れなかったら、お伝えします。
(あとで妻に確認したところ、グレーのものもあるそうです。グレー…。)



アドセンスの自動広告

Googleアドセンスには自動広告なる機能があります。
「自動」の名の通り、指定のコードと所定の位置に設置するだけで、ブログの適切な箇所に自動で広告が表示されます。
本当に自動なので、コードを設置して簡単な設定を行ってからは手を加えておりません。

ただ、気になったのは広告の数と位置です。
最初の設定では、オーバーレイ広告はオフにして、他のページ内広告が初期設定のままにしておりました。
ページ内広告の初期設定は全てオンでした。

2日程様子をうかがってみましたが、ちょっと広告の数が多いと感じたので、ページ内広告のインフィード広告と記事内広告をオフに変更。
そして、詳細URL設定でABOUTのみ全ての表示をオフにしました。

他にも、広告コードを取得して表示する場所などを制御、カスタマイズできる広告ユニットや、広告掲載率を最適化出来る機能などありますが、まだ触れていません。
一つずつ調整して行きます。

適切な広告数

色々調査してみると、サイトのカテゴリーや性格、構造、サイズ等で三者三様、十人十色、百人百様とありましたが、しかし大凡の最小として1ページあたり3点という数値が基準になりそうです。
しかし、自動広告だとそれ以上表示されます。
沢山あることは良いことだなどと昔から言われますが、しつこいのもまた嫌われる要因になります。
境目を長い目で探っていかなければなりません。

AMP自動広告

せっかくAMP対応のテーマなので、AMP自動広告もと試してみているのですが、こちらも悩まされる状況。
設定はしているので経過観察。
※2020年2月現在はAMP設定を解除してます。



まとめ

他のASPも利用しており、アドセンスはそちらの広告がアドセンスのポリシーに反していても広告停止される可能性もあるということで、そちらも気をつける必要がありそうです。
まだまだ、広告数の設定や広告ユニット、詳細URL、AMP対応でまだまだ設定で悩むところはあります。
自動広告となってからまだ1年経っていないらしく、調べながらあれこれ試していきます。

しかし、広告も、G対策の黒いプラスチックも適切な量と配置が肝心です。

画像があると解りやすいのですが、アドセンスの管理画面が場面によっては公開することが規約違反になる可能性があるため、画像は掲載しておりません。




KII-CH.NET / 最新情報をチェック